TA-house

東京都東玉川/専用住宅/基本設計中

間口3mの旗竿地の計画です。

敷地周辺は建物に囲まれています。クライアントは、光や風、緑があふれる開放的な空間を希望されています。そのため中庭を囲むように、外壁を2階まで立ち上げ、プライバシーを確保しながら、半屋外のテラスで家族とのコミュニケーションを楽しむことができる計画としました。

旗竿地を有効に活用するため、竿の部分に地面から浮かぶような薄いアルミ製の屋根を計画しました。建物の庇と合わせてデザインし、敷地も含め一体感がでる計画としています。

旗竿地のポテンシャルを最大限に生かし、建築物が環境から断絶されないデザインを考えています。